EC-CUBE 2.13.5で、ログイン判定を追加するカスタムは割と定番かと思います。
参考:絶対必要!EC-CUBEの毎回行うカスタマイズをピックアップ。

そこから派生して、購入履歴のあるなしを判定条件にできないか、と考えまして。
LC_Page.phpにこんな風に記述を追加してみました。

$objCustomer = new SC_Customer_Ex();
if ($objCustomer->isLoginSuccess() === true) {
  $this->tpl_login = true; //ログイン判定
  $this->tpl_buy_times = $objCustomer->getValue('buy_times'); //購入履歴判定
}

public function init() の一番最後に追加します。

そして、tplファイル上で、以下の感じで記述します。

<!--{if $tpl_buy_times == 0}-->
  //購入履歴なし
<!--{else}-->
  //購入履歴あり
<!--{/if}-->

これで、買い物したことがあるかないか、で分岐が書けます。
ちょっといじれば、購入回数で細かく分岐できそうですが、今回はそこまで必要なかったので、試してません。