WooCommerceのクーポン期限:WP備忘録

WordPressのECサイト用プラグイン”WooCommerce”に標準搭載されているクーポン機能。

これの「クーポン有効期限」の挙動で若干混乱したので、メモ。

 

オリジナルの英語版では”Coupon expiry date”と記載されていて、日本語化によって「クーポン有効期限」に訳されるんだけど、この訳し方だと【設定した日まで有効】という風に受け取れる。

しかし、実際の挙動は、【設定した日から使えなくなる】というもの。

つまり、「クーポン有効期限」という翻訳は、言葉の解釈の仕方にもよるけど、あまり正確ではないのかな、と。

 

ちなみに、WooCommerce Docsでもわざわざ丁寧な説明がついているので、元々の英語表記も実は混乱するユーザーがいてるんでないかと予想。

  • Coupon expiry date – Date the coupon should expire and can no longer be used. Expiry happens at 12:00 am or 00:00 on the date chosen. If you want a coupon to be valid through Christmas Day but invalid the moment Christmas is over, set the expiration date to YYYY-12-26 as it will expire on YYYY-12-26 00:00. It uses your site’s time zone setting at Settings > General > Timezone in WordPress.

 

で、自分の場合はどうしたかというと、翻訳ファイルの方を書き換えて、「クーポン有効期限」→「クーポンが無効になる日」に変更しました。こっちの方が、間違いが起こりにくいんじゃないかなと思います。

(挙動の方を変更してもらえる方がしっくり来るんだけど…。)

 

※備忘録タグの投稿は、過去に使用したソースやプログラムをいつでも参照できるようにする為のメモ書きです。間違ってたり現在は非推奨になってる場合があるかもしれません、ご了承ください。