Underoath解散

という事実を知ってマジ凹み中の二矢ですorz
来月新曲2曲を含むベスト盤を出して、来年ラストツアーやって解散だそうで。
個人的には前Vo.&Dr.が抜けてからの編成の方がしっくりきてたし、「Ø (Disambiguation)」はもうすぐリリースから2年経つけど未だにヘビロテの一角を担っているアルバムで、そろそろ次のアルバム来ないかなぁと待ってたところに解散の報ですよ。
Finchが再結成後アルバム出せないまま解散し、Underoathはメンバーチェンジ後1枚のアルバムを出しただけで解散し…。残る希望は65daysofstaticだけになってしまった(‘A`)
Blink-182がレコーディングに入ったっていうニュースがあったのがまだ救いかな…。リリースはまだまだ先だろうけど。
新しいミュージシャン、バンドの発掘していかないと、新しく生まれる音楽からどんどん遠ざかってしまうなぁ。でもCDショップ行ってプッシュされてるCD試聴しても、全然ピンと来ないんですよね。イントロ聴いただけで止めたり、そこを乗り越えても歌入ってきたら数秒聴いただけで止めたり。超メジャーどころは避け気味だけど(GAGAさんとかフーファイとかw)、それ以外はとりあえず聴いてみるんですけどね。この夏熱かった(らしい)FUN.とかも聴いたし。
海外ばっかに目向けてないで日本のアルバムももっと聴けばいいのかもしれないけど、J-Popやアニソンはどうにも受け付けないし、バンドもメジャーどころのは全然刺激がないし。昔はラルクなんか好きで聴いてたのに、最近はどうにも退屈で…。かろうじて聴いてるのはDirengreyとcali≠gariくらいか。ムックやメリーも昔は好きだったけど、インディーズの頃のギラついたサウンドがなくなって最近は興味もなく。
65dosにハマってインストバンド色々聴いてた頃は、te’のアルバム聴いたりもしてたな。65dosのライブの前座で見てかっこよかったのでアルバム買ったんだっけ。でも1枚で十分って感じで続かなかったのが実際のところ。日本のインストバンドは、そんなにたくさん聴いた訳じゃないからあくまでもちょっとかじっただけの印象だけど、生にこだわりすぎなところがサウンド面で面白みに欠けると感じてたり。
話がだいぶ違う方向に逸れてしまった。
まぁ本当に、何というか、これから一リスナーとして音楽にどう向かって聴いていこうか?という事を真剣に考えてしまいました。それくらいUnderoathというバンドがなくなる事は自分にとっては大きな事なんです(;´д`)