PSP goについて少々思う事

E3で発表された、SCEのPSP go。
PSP-1000を未だに(主に「水曜どうでしょう」専用プレーヤーとして)愛用する俺は、この新型がどういうものになるのか結構興味があって、正式発表を少なからず楽しみにしてたんですが。
これはねぇ、どうなんでしょう…(´-ω-)?
PSPの新型というよりは、WALKMANにPSPの機能をくっつけた様なものですよね。ipod touchを意識したとしか思えない作りに値段設定だし。携帯ゲーム機ではなく、ゲームも出来る新しいメディアプレイヤー、言うなればWALKMANの上位機種という位置付けなのかな~と発表記事を見て思ったんですが。
個人的に一番不満なのは、意外と取り上げられてない気がするけれど、対応するメモリーカードが「メモリースティックマイクロ」である事。
何でプロデュオじゃないの?PSPのメモステ使えないじゃん、PSPから買い換える人はメモステまで買い換えろってか(゜Д゜)?
俺はこの時点で、PSPからの買い換え需要はさほど狙ってないと感じました。ターゲットが違うというか、あくまでも従来のPSPを持たない人を狙った製品なんだろな、と。
個人的には、この仕様のおかげで完全に興味なくなりました・⌒ヾ(*´_`)
そう遠くないうちに本流のPSPの新型も出る事になるだろうから、その時にまた買い換えを考えますかねぇ…。ってかまぁ無理に買い換える必要はないんですが。ほとんどゲームしてないしw

2 Comments

  1. 私も、そう思います。だいたいUNDドライブの廃止なども、理解しかねます。

  2. UMDはいつかは切らないといけなくなるんだと思うんですよね、PSPの特徴であると同時にネックでもあると思うんで。
    でも、UMDドライブを廃するなら、すでにあるUMDはどうするのか?その対応策をPSP goの発表と同時に既存ユーザーにはっきり提示するべきだったと思いますねぇ。発表後に「検討する」だけ言われても…って感じですw
    メモステマイクロ対応にしてもUMDの事にしても、PSPユーザーを置き去りにした感は否めませんよね。

ただいまコメントは受け付けていません。