ACF製カスタムフィールドの連動(投稿オブジェクト):WP備忘録

WordPressの有名プラグイン「Advanced Custom Fields」で生成した2つのカスタムフィールドを、連動させてみる。

■管理画面側
01. ACFで「field_a」のカスタムフィールドを作って、ポストを投稿。
02. 続いて「field_b」のカスタムフィールドをフィールドタイプ:投稿オブジェクトで作成、投稿タイプは「field_a」にする。
03. 「field_b」の新規追加画面で「field_a」のポストを選択し投稿できるようになる。

■出力側
ここでは、「field_a」のカスタムフィールドで登録した画像を出力してみる。
○get_field(‘ラベル’,’ポストID’)で該当フィールドのポストを取得。
例:get_field(‘field_a’,’10’)
○取得した値を代入し、そこから登録した画像のIDを取得
$object = get_field(‘ラベル’,’ポストID’);
$img_id = $object->a_img(←「field_a」の該当フィールドラベル);
○取得した画像IDを元に画像を出力
wp_get_attachment_image($img_id);

実際に使用した記述例

ちなみに出力側の記述は、連動するしないに関係のない単なる出力用の記述です。

※備忘録タグの投稿は、過去に使用したソースやプログラムをいつでも参照できるようにする為のメモ書きです。間違ってたり現在は非推奨になってる場合があるかもしれません、ご了承ください。