超地域限定シングル作りました

久々にFF11に時間を費やしたり今日のテーマで更新頻度をせこせこ稼いだりしてましたが、実は裏で(?)新しいCDを作ってました。初めてのシングル盤です( ´ω)
obstinate_A-「Shrine I / Sorrow」
「Shrine I」は新たに書き下ろした楽曲。聖地とか神社とかいう意味のタイトルで、基本的な楽曲のスタイルはこれまでと変わらないものの、メロディや音色などの部分で和っぽさを節操なく取り入れ、結果日本の神社をイメージした和風な曲に仕上がりました。ナンバーをつけてはいるものの、II以降へと続いていくかどうかは今のところ未定( -ω-)
もう1曲の「Sorrow」は、2005年に音楽サークルm_boxの品評会で公開した「希望は嘆き」の改題・リマスタリングバージョンです。ピアノを主体としながらシュワシュワフヨフヨなエレクトリカ音が流れる、クラシックとエレクトリカの混合を目指した曲で、「Shrine I」と通じる部分があるし一緒に入れても違和感がないので、この度発掘して再収録する事にしました。
ちなみにこのシングルは、当面は京都にある神社の境内で月に1回だか行われているフリーマーケットでのみの販売となります。販売期間も恐らく限定する事になるんではないかと。興味を持っていただけたら、遠慮なくブログのコメントやメールなどでお問い合わせくださいませ(゜Д゜)