色々変わってる

久しぶりに嫁さんと二人で俺の実家に帰省中( ´ω)
トイレにウォシュレットがついてたり俺の部屋の机が取っ払われてたりプリンタが新しくなってたりと、帰る度に何かしらの変化がある実家です。ウォシュレットは完全に予想外だったのでびっくりしましたw
気が早いですが冬に向けて、早速FF11のサントラを聴き返してます。元の音が生音を意識したものがほとんどだから、エレクトロへのアレンジはそんなに難しいものではなさそう。音色が真逆のものになるだけで印象結構変わりますしね。ただ似た様な曲調のものを複数つまむので、同じ様なアレンジになってしまわない様な工夫が必要になる感じです。それに加えて、戦闘曲は如何にして尺を稼ぐかが課題になりそうw
色々聴いてると、自分の好きな曲は基本的に水田氏の手がけたものばかりでした。無印ははっきり好き嫌いが分かれるのに、ジラート以降の楽曲は程度の差はあれど抵抗感なく聴ける曲が多いのはそれが理由なのかな~。
そういえばゲーム内では、行動範囲がめちゃくちゃ狭まったせいもあって、初期エリアと過去エリアの一部の曲しか聴けなくなったなぁ。アトルガンエリアの曲なんて白門とビシージ以外は久しく聴いてない気がする。ワジャームとかに出たのってもう何ヶ月前だろうかw
続きに、↑とは全然関係ない話。


今月末に所謂一つの総選挙がありますねぇ。
俺も勿論投票に行くつもりでいるんですが、どこに投票すべきか?とてもとても悩んでます。
基本的に支持政党なんてものはないので、無党派層ってのに入ると思うんですが、これまでは与党への批判票のつもりで大抵民主に、たまによく分からないところに入れてました(いつだかの参院選で、元東京都知事の故青島氏に投票した記憶が)。
今回も自分の票は与党への批判票という点は変わりません。自民さんには是非一度下野して頂きたい。責任力とかどの口が言うのか、とw公明さんは支持するとかしないとかいう次元じゃない。
そうなると今までの流れだと民主さんに…となってたんですが、今回はどうもそうはいきません。まず民主さんは今回勝ちそう。最近の流れから大勝は出来ないんじゃないかな?という気もしてるんですが、それでも勝つのは間違いないでしょう。
で、民主党(+どこかとの連立)政権というものが現実味を帯びてきて、改めて民主さんの言葉なりマニフェストを見てると、結構恐いというか、危なっかしいなぁと感じる部分が多いんですよね。自民さんを落とす為だけに、本当にこの人達を支持していいんだろうか?って思っちゃう。今まではどうせ勝てないんだから、で入れてきたけど、今回は入れなくても間違いなく勝ちますからね。入れて勝っちゃったら、今訴えてる事を支持した事になるし、それは=政権支持にも繋がっちゃう訳で。
かといってじゃあ他の野党はってなると…、これまたどこも微妙というか、もうちょっと現実も見てよと突っ込みたくなる党か、自民民主と何が違うのか分からない党か、うさんくさい(w)党しかないっていう。
自分の一票を無駄にはしたくないし、かといって納得出来ない政党に入れるのも嫌だし、本当に悩みます。好意を持って見れるポイントがあまりにないんですよねどこもw
投票日まであと10日間ぐらいしかないしねぇ。何かいい判断材料が出てきてくれたらいいんだけど。

2 Comments

  1. なんつーかもうみんな政党政治自体に飽きてきてるんじゃないのとか思ったり。
    この間の臓器移植関連法案みたいに党議拘束無しの決議が増えればまだ人間を見て投票できるようになるんだろうけど。

  2. 出馬した個人を見て判断して投票しても、結局政治は政党単位で動いてその個人に託した期待や思いは埋もれたり裏切られると思うと、小選挙区って何のためにあるんだろうと思っちゃいます。
    守りもしないマニフェスト声高に掲げられてもお寒いだけっていうのがねぇ…w

ただいまコメントは受け付けていません。