狩人の真似

In
かっこよく弓を引いてる様に見えますが、肝心の矢弾が木の矢です( ´ω)
侍を気が向いた時にちまちま上げてたんですが、突然「弓使った方が良さそうな気がする(゜Д゜)!」と常にソロ遊びなのにも関わらず思い立ち、それならまずはスキルだけを上げようという事で、忍に着替えて倉庫にあったラピッドボウと8Dの木の矢を抱えてスキラゲの旅に出た時の1コマが上の写真な訳です。
この時弓術スキルは0(w)だったので、バルクルムのトンボ相手にまぁ当たらないの何の。それなりに飛命とAGI上げたんですが、スキル0を補うまでには至らなかった(´・ω・`)
しかも、装備を見てもらえれば分かると思うんですが、ヘイスト装備のままw遠隔攻撃なんて普段全くしないので、装備のヘイスト+が加味されると勘違いしてるんですね( ´ω)
途中でヘイストの影響を受けない事に気付き、装備を見直した後の写真がこちら。
In_2
ソロムグで鳥を相手にしています、確かこの時でスキル40くらい?エル♂がオプチカルハットを被った時のつばの角度って絶妙だと俺は思うんですがどうでしょう。他の種族よりはまだ見てられると思うんですけどねぇ。
ちなみにこの後、アーチャーナイフを買い足してアーチャーナイフ二刀流でルフェーゼ野に移動して蜂やブガード相手にパシパシ打ちまくって、100くらいまでスキル上がりました。
が、そこで疲れて(飽きてとも言う)結局侍のレベラゲはしないままログアウトしました(´-ω-)
続いて、セカンドの話(‘∇’)
Photo
パッと見では分かりにくいのですが、一部装備を新調しました。見えるところでは足がケアルクロッグ、見えないところでは背が闊大の外套になりましたよ。
ケアルクロッグはずっと欲しいな~と思ってた装備だったので、装備した時はちょっと嬉しくなりました(*’∇’)体感出来るレベルで詠唱時間が短くなるのがいいですね、ビシージでバシバシ高位のケアル打ちまくるので。
レベルも64になり、本当にじわじわではありますがノーブルチュニックに近付いています。まぁ今のペースでは何時になるやらって感じですけどね…、実質月に1~2回しかレベラゲ行為してないですから。ビシージでもらえる経験値が倍くらいになればぐっとペース上がるんだけどw
何にせよ、どっちのキャラもインするモチベーションがもうちょっと上がらないとどうにもレベラゲは進まなさそうな感じです。最近は時間があってもFF11のログインに結びつかなくなってきてますからねぇ。一度離れてしまうとなかなか厳しい。フレリスト見ても数少ないフレみんなインしてない事がほとんどだし、俺もフレ達からすればすでにやめた人になってるだろうしなぁ…w