温冷が同居している

途中1日抜けたけど、とりあえず1週間更新続けてみました(`・ω・´)
改めて先週書いたものを読み返してみると、昔よりはほんのちょっと文章力上がったかな?という気はする。あと短くまとめてるからってのもあるけど、記事書き上げるまでの時間が前より早くなってます。昔はほんと1時間とか平気でかかってましたからね、大したこと書いてないのに(´-ω-`)
このまま(ほぼ)毎日のペースで頑張って続けてみるか、ペース緩めるかはまたこれから考えます。でも週に2-3回は、文章まとめる練習とタイピングの練習を兼ねて更新できたらなと思ったりはしている。タブレットからも更新出来るとより気楽でいいですね、タイピングの練習にはならんけども。
さて今日は、アイスランドのロックバンドSigur Rosの2013年リリースのアルバム「Kveikur」から、「isjaki」のオフィシャル・リリックビデオを張り付けておきたいと思います。
このバンドはなかなか言葉で説明しにくいというか、独自の世界観が極まってる感があるので耳から入った方がきっと分かりやすい。個人的には「Takk…」の牧歌的な世界観が好きだけど、「Kveikur」の楽曲が持つ冷たくてざらついててでもほのかな温かみが感じられるサウンドもすごくイイんです。
「isjaki」はその独特のサウンドが分かりやすく表れてる曲で、かつSigur Rosの曲の中ではシンプルな構成で聴きやすいので、最初に聴くのには結構おすすめです。