去年のCD

何気なく去年作ったCDで検索かけたら、妙な物を見つけました。
http://www.ears.jp/chart2008.html
下の方に真っ黒いジャケのCDがある訳ですが…、売れてたの?ww月別で見ると、10月によく売れてたそうです。
11ヶ月目にして初めて知るっていうのは、他人事過ぎというか「手前のだろがゴルァ( ゜Д゜)」って感じですね。こんなんじゃダメよねぇ…(´-ω-)
最近、この黒ジャケアルバムと同じく去年作ったo_A名義の白ジャケアルバムの2枚に収録した曲を、今の環境で作り直して見ようと考えてたりします。順調にいったら冬の出し物にこっそり加えようとかも企んでたり。
ただ白い方はまだしも、黒い方は時期的にも内容的にもとても微妙な存在なので、その上前述の様な状況だった事をいまさら知ってしまい、余計に複雑な気持ちになったりして。
慣れない事でもしないといけないし、やった事なければ慣れてる訳もないのに、そのやった事のない事に飛び込む勇気がなく、やる前から諦め入っちゃったりやらんとダメだと意気込んでもすぐに勢い失って結局投げっぱなしになってたり。そして結局いつまでも先に進めず、同じところでうじうじしてる自分。自身が動かないと、世界は動かないし広がらない、それは百も承知なんだけど。
所詮その程度の器の人間なんかなぁと悲しく、寂しくなってしまう今日この頃なんです(´・ω・`)

2 Comments

  1. そのURLの二矢さんのふたつしたのPING-Music Labelってとこ、去年の夏にお知り合いになったとこでちょっとびっくり。
    DSのピクトチャットで「熱い!水が切れたピンチ!」とか言ったら水をくれたりして、CD交換して感想も交換したりしたお付き合いw
    うちらと同じような人数で、でもCDは年間何枚もつくってる人たち。
    そんな人たちにちょびっとでも勝てたんだから偉いです。
    二矢さんのブレイクの為にはなんかの仕掛けが一つ二ついるかなあとは思う(他人口調で申し訳ないですが・・・)

  2. まさかショップの年間ランキング、しかもTOP50内に入ってるなんて想像もしなかったですね。我ながらすごい事だと思います。どうせ売れないだろうって思って委託に出しましたからね…。
    そういえば今夏行った時も、お隣のサークルさん(名前は忘れたけど)と作品交換しあったりちょっと話したりしましたね~。そういう交流も本当は色々出来ればいいんでしょうけど、ねぇ。
    仕掛けって言えるレベルではないですが、今年グラディウスだのFFだのをネタにした同人活動をメインにしてるのも、一応それに近い意識があっての事だったりします。コミケでオリジナルオンリーはどうやっても厳しいですから。

ただいまコメントは受け付けていません。