制作本番スタート

割と途切れる事なくあれやこれやと最近やってましたが、その流れに乗って、本格的に冬に向けた制作がスタートしました(`Д´)
最初にまず取り掛かってるのは、毎度お世話になってます、某ゲームサークルさんの新作の音楽。規模の大きい作品だけに楽曲数も多く、反面音楽の制作人数は過去最小なので、結構カツカツだったりします。ただ、今回は自分の得意とするオーケストラサウンドが基調な為、過去の作品よりは作曲も制作もよく捗るし、楽曲のノリもとてもいい感じです。個人的に最も音楽の出来が良かったと思ってる「シャ○テ○ーゼ」(下で名前出してるので伏せる意味無しw)を、今回は越えられる物が出来るんじゃないかな~、と自分自身もわくわくしていたりして(‘∇’)
ちなみに、つい昨日、デモに使用してもらう予定の楽曲が出来上がりまして、これが過去の楽曲にはなかった重厚で壮大でとても力強い楽曲に仕上がりました。むしろちょっとやりすぎたかなぁくらいの感じで心配したんですが、先方さんからも「かっこいい」というお言葉を頂き、ホッとしているところです(´∀`;)
編成の大きいオケを想定したサウンドなので、仕上げがこれまたすごい大変そうなんですが、ばっちり仕上げて次の楽曲に移る所存であります(゜Д゜)
で、個人制作のCDの方の企画も大体まとまりました。思い切って予告出しちゃいますw
Contranote:2010年冬(C79)作品
「Navy Treasures _ self cover&arrange tracks feat.ElePaperAction and Gunners Heart(EasyGameStation)」
「ElePaperAction」からデモムービー、キャラクターセレクト、2面等の楽曲、「Gunners Heart」からタイトル画面、3面、スタッフロール等の楽曲、さらにボーナストラックとして「シャンテリーゼ」からデモムービーの楽曲を、それぞれカバー、リテイク、曲によっては新たなアレンジを施して収録予定。
収録曲数は10曲前後を予定しています。またジャケットにもそれぞれのゲームの画像をふんだんに使用させてもらう予定です(EGSさん公認)。サブタイトルが無駄に長いのが不安材料ですが、そこはもう「EPA&GHのアレンジCD」と覚えてもらえたら、まぁ間違いはないですw
ちなみに、今回の作品、中身的には久々に二矢の完全な個人作品になる予定です。FF11アレンジCDの様なゲスト参加は、(最初はちょっと考えたんですが)現時点では無しの方向で動いてます。
EPAとGHはサントラを出せておらず、恐らく今後も制作は難しいので、この作品が受け皿になるとはさすがに思ってはいませんが、両作品のファンの方に気に行ってもらえる作品にすべく気合を入れて頑張りたいと思いますので、どうかご期待の程よろしくお願いしますm(_ _)m
他にも水面下で動き出してる企画があるのですが、こちらはお知らせ出来る時が来たらまた大々的(w)にお知らせしたいと思います。…結局告知ばっかだ(;´ー`)