一息

この2週間ほど続いてた「テリトワール」向けの制作が大方終わって、ほっと一息ついてる二矢です(‘∇’)
まぁあくまで自分担当の分が終わったというだけの話であって、全体で見るとまだ終わってはいないし、追加で小さい曲を追加する可能性もあったりします。が、大きめの曲はもう追加もないと思うので、それだけでも気分はだいぶ違います。オケ編成の場合、大きい曲作るのなかなか大変なんですよね…wただ、今回はそれなりに時間的余裕のある中で集中して一気に作曲したので、大小それぞれ充実した中身の濃い曲ばかりを揃えられたと思っています。
で、次に待ってる作業は、ルセッティアオリジナルサウンドトラックのインターナショナル版。
インター版に追加予定のトラックも制作順調。まぁ1曲はゲームの海外版で使われたものなのですでにあるし、アレンジトラックも新規1曲を除けばすでに元があるものなので、そんなに時間がかかる訳でもなく。ジャケットの方もインター版の物が仕上がったので、後はトラックの締め切りを待った後、最終の手続きに臨むだけです。
それが終わったら、漸く自分的には本命であるElePaperAction&GunnersHeartのカバー&アレンジアルバム「Navy Treasures」の作業。
収録予定曲や元データはすでに揃ってるので、ジャケ制作用の素材を用意してデザイナーさんに送って、ひたすら打ち込みとアレンジするのみ。ただ、昔の自分の曲ってどうにもアレンジがし難くて、ちょっと変えるとか、ちょっと付け加えるみたいなのが苦手なんですよね(´・ω・`)
一応今回はカバー&アレンジとカバーを先に出してる様に、出来る限り過度なアレンジは控えて、原曲を今のサウンドと環境でシンプルにカバーする様に努めるつもりなのですが、何せもう4年くらい前のまだDTMを始めたばかりの頃の曲ばかり。SSWLite4.0とSC-8820だけで作ってた時代の頃の作品なので、単に音置き換えただけ、とかでは多分済まなくなるだろうなぁ…、と。今ある音源では再現しにくそうな音使ってる曲もありますし、今はソフト音源とエフェクト頼みで、8820時代の様なMIDIコントロールでの音の動かし方もぶっちゃけ忘れてるしw
単なる焼き直しになってもつまらないのも確かなので、原曲の雰囲気を尊重しつつも、今の自分のカラーにもしっかり染めた作品を作りたいところですな(`Д´)