一向に減らない訳で

毎日毎日ちくちくとアレンジ作業と打ち合わせ、加えて脳内作業の日々ですこんにちは(´-ω-)
まずはお知らせ、ブログ上部にて告知済みですが、改めて。
【新作同人CD、FF11アレンジアルバム】
Innocent leaves & Aggrieved cry
arrange tracks from FINALFANTASY XI
C77にて頒布予定です。スペースは以下の通り。
m_box:火曜日(12/29) 東地区 ”S”ブロックー42b
フィールド曲のアレンジバージョン3曲、戦闘曲のアレンジメドレー1曲、を収録。更にゲストとしてm_boxのsarumotto氏に参加して頂ける予定です(アレンジ1~2曲収録)。
現在鋭意制作中(w
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
そんな感じで漸く大枠が固まってきたアレンジCDですが、ルフェアレンジのデモが漸く出来上がりました。まぁ今週頭にはもう出来てて、UPどころかデモ録音する間もなく今は全然違う件のアレンジやってる訳ですが…(´д`)
今昔サルタバルタとはまた随分と違う仕上がりになりました。バンドサウンドが主体になってるし、全体としても幾分ロック寄り。出だしと終盤のギャップがすごいですw
しかし、音色とか音源の質ってのは、制作の上でとても重要ですね。ルフェのアレンジは恐らくサルタアレンジと同じ音源ではデモ完成まで至らなかったと思います。向き不向きというものをちゃんと把握して、作りたい物にあった音源を使わないとダメですね。昔は音源1本で何でもかんでも作ってたしそうするしかなかったけど、今は選択肢たくさん持ってるんだし使わないと勿体無い。曲の幅が広がるならなおさら使わない手はない訳で。
ルフェのデモも今昔サルタ同様に上げようかと思ってるんですが、動画作ってる余裕もないし、前述の通り別の件のアレンジで頭が一杯なので、そちらが落ち着いてからまた画像漁ってきて作って上げようと思います。興味を持ってくださってる方は、少々お待ち下さいm(_ _)m
(ニコ動・Youtubeともにたくさん再生して頂き感謝です(*´Д`*))
という訳で、現在はFF11アレンジ作業は一時中断、別件のアレンジをちくちくやってます(しつこい?w)。こっちはクラシックアレンジで編成もさほど大きくないので、1つ1つの作業量はそんなでもない。ただ数が多く、12~3曲は作らないと時間が足らないんですねぇ。多いよ…w
それ以外にも、今度友人の結婚披露宴で打ち込みのオケをバックにチェロで余興演奏するんですが、それのオケ制作も急いでやらないといけなかったり、演奏の仕事が新たに1件入ってきたりして、しかもどれもこれも締め切りやら日程が被ってて、今月はアルタナのいたずらかと思うくらいにいっぱいいっぱいです。
ぶっちゃけFF11アレンジが一番締め切り遅いので、一番やりたい事だし一番早くから計画して動いてたけど、結局一番後回しにせざるを得ない状況。まぁ同人活動と仕事なら仕事を優先するのは当たり前ですがw
さぁ書きたい事書き散らしたし、アレンジ作業の続き頑張ってやるべさ三(`-ω-)