ラデ派離脱

コンシューマー向けグラフィックボードと言えばGeForceかRadeonな訳ですが、私は長年Radeonのグラボを選んできました。特に深い理由はなく、初めて単体で買ったグラボがラデだったからというだけなんですが。

話は唐突に変わって、音楽制作に欠かせないプラグインの一つとして有名なのが、Wavesのプラグイン群。v9に上がった前後から私も購入し、バンバン使っております。ただこのプラグイン、同時に30個だかを立ち上げてる状態でプラグインを追加で挿していくと、追加したプラグインの画面が真っ白になり動作も不安定になるという有名なバグがありまして。一応対策として、内蔵GPUを使ってる場合はグラフィックカードを挿すとか、特定の名前をファイルを特定の場所に作るとかで解消できるらしいです。

v9に上がったのが2012年でその直後から割と話題になってたバグなんですが、今更になって私も遭遇しましてね。グラフィックボードを積んでいるにも関わらず起こるもんだから、困ったのなんのって。ドライバを最新にしたり、ファイルを作る対策もやったけど、効果なし。

何でだろうと色々調べてみたら、どうもDTM用PCに積んでたRadeonのグラボとの相性が悪いらしく、Geforceのグラボに替えたら直ったという話を見つけました。単にグラボ挿してるだけじゃダメなんかい(´・ω・`)

別にRadeonに強い思い入れがある訳でもなく、面倒くさくなっちゃったので、Geforceのグラボを買っちゃいました。
IMG_0025

グラボ交換して以降は今のところ平穏無事です。ファンの音も静かになり、心なしか描画周りの安定性も上がった気がしないでもない。

メインPCの方はまだRadeonなんですが、ドライバとセットでインストールされるソフトがちょくちょく変な動作をして鬱陶しいので、いっそのことそっちも交換しちゃおうかしら…。