エレクトロって楽器弾いてラテン聴いて

FF11アレンジ作業は激烈停滞中ですこんにちは(´・ω・`)
ルフェアレンジの方向性がなかなか定まらず、二転三転して漸くこれなら行けそうっていう手応えを掴みかけてるところです。テンポ感がどうしても似通ってしまうので、使う音色やアンサンブルの雰囲気でサルタアレンジ2曲とはまた少し違ったものに出来たらいいのだけど。
戦闘曲アレンジも大難航中。こっちも未だ方向性定まらずo-rz
1曲を膨らませてトータル3曲程と最初は考えていたけれど、それではかなり難しいというかネタ出す時間的にも作業量的にも無理がある事が分かってきたので、思い切って戦闘曲メドレーみたいな形にしてしまおうかとも考えていたり。構成の足し引き考えて曲を長く膨らますよりは楽かなぁと思うんだけど、実際やってみないとどうかは分からんなぁ…。ただ、フィールド曲以上に音色やサウンド全体の雰囲気は似通ってもいいやと思ってるので、それならメドレーにした方が結局作りやすいし聴き易い仕上がりになる気もするのです。う~ん(´-ω-)
何がきついかって、今アレンジの仕事を1つ抱えていて、それが「ラテン音楽をクラシックアレンジして演奏する」っていうものなんですが、その曲目決めからアレンジまで全てを任されているんです。もちろん演奏にもチェロで参加。そして、これの本番がFF11アレンジCDの締め切りに設定してる日とほぼ被ってるんですよね…w
先週漸く編成が固まって、幸い参考に出来る楽譜は色々用意してもらえたので、昨日ラテン音楽の定番曲が詰まったCDを買ってきてそれをとりあえず聴いているところ。曲目だけでも早く決めないと、奏者の方々からのプレッシャーが少々きついw
編成決まったのが先週半ばで曲目まで丸投げされてるのに、そんなすぐ出来る訳ねぇ~(;`Д´)と愚痴りたい気分です。勿論面と向かって言えないので、ブログで愚痴るんです(´・ω・`)
FF11アレンジがもうちょっと順調に進んでればここまで苦しむ事はなかったんですが…、計画が甘かったと言わざるを得ないwとりあえずルフェアレンジもうちょっと頑張って形にしたら、一旦中断してラテンアレンジの作業に入ろうかなと思ってるところ。
そんな感じなので、FF11アレンジCDに関しては最初考えてた締め切りにはもう間に合いそうにないです。最悪前夜に自力で現地輸送だな…(´д`)
12月は前述のラテンの演奏ともう1つ演奏の本番もあるし、それの練習も毎週出ないといけないし、チェロの個人レッスンもちょこちょこ入るだろうしで、それでも時間は十分にあるはずなんだけど、精神的余裕がなかなかないです。
だからゲームに逃避しがちです。恐らく12月はFF11にインする時間が劇的に増えると思われます。ってかすでに増え始めてるけどw
まぁそんな感じですが、今年をいい感じに締め括る12月にはなりそうです。しっかり仕事もして作りたい物も作って、まだまだ人並みとはいかないまでも忙しくさせてもらえてるので。
やるべき事をやるしかないよね( ´ω)