より良い環境が欲しくなる

私の外出時の音楽再生環境は、iPodTouch4thにオーテクのATH-CK90PROMK2の組み合わせです。ポタアン欲しいなーとかいっそウォークマン買おう かなーとか思ったりもするのですが、どうせ外で聴くんだしと思うと今以上のグレードアップするのも何だか勿体ないっていう。イヤフォンのグレードは十分過ぎるくらいのものですし、多分より高みを目指したところで、その差はきっと分からないw
そんなこだわりがあるのやらないのやらな私が、昨年聴いたアルバムの中でその音にびっくりしたのが、LUNA SEAの7年ぶりのアルバム「A Will」。アルバム1曲目のイントロの時点で「こりゃすごいわ」と心の底から思いました。音質面では昨年聴いたCDでは一番だと思います。その中でも特にすごいと思ったのが、スネア。何かもう目の前で叩いてるかのような、クリアさと残響、生々しさ。
そんなアルバム「A Will」の中で一番のお気に入りが、シングルとしてもリリースされた「Thoughts」。INORAN作曲だそうで、道理で好きになった訳だと。LUNA SEAの曲で最初に好きになったのが同じINORAN作曲の「gravity」だったりする程度には、INORAN曲に惹かれやすいのです。
公式MVはショートバージョンしかありませんので、それを張り付けておきませう。中途半端な公開の仕方せずに、フルで公開してほしいw