そろそろ夏も終わり

久しぶりに「今日のテーマ」で書いてみようと思って文を打ったのに、投稿がうまくいかなくて結局エントリー上げられませんでした(´-ω-)
8月もそろそろ終わりますねぇ。俺は夏のラストイベント(?)として、明後日アマオケのオペラの本番の舞台に乗ってきます。っつってもオケピットなので、乗るというよりは降りる感じなんだけど。モーツァルトなので曲そのものは正直あまり弾いてて面白くなかったりもしますが、フィナーレの最後の最後だけは弾いてて楽しく気持ちいいので、そこだけばっちり決められたら後は大きくミスらなければいいかな、いいよね( ´ω)
もう1つ、夏を締めるイベントとして、衆院選がありますな。俺の住む市は同時に市議選もあるので、そっちも何処の誰に入れるか決めないといけないのが少々面倒。正直、市議会議員なんていたの?ってくらい存在感薄いから…(‘Д’)
ってか衆院選の方も未だに何処に入れるか誰に入れるか決めかねてるし。
報道見てるとマニフェスト比較とか何処の誰が失言したとか何処の党がこれだけ取りそうとか言ってますが、それらよりも先にまず、この4年間の自公政治に対する評価から投票先を考えないといけないなぁと思います。
今回の選挙、政権交代って言葉がよく飛び交ってますが、そもそもの話として、戦後の日本は実質自民のほぼ一党独裁だったと思うんですよ。まぁ野党が短い期間政権握った事もあったし、ここ数年は公明さんの影響力も大きかったし参院は野党の方が強かったりで厳密にはそう言い切れないとも思うけど、でもそう言ってしまってもそんなに間違いじゃないと思うのです。
そう考えると、今回の選挙は「自民の独裁政治が終わる」という大きな節目の選挙に成り得るんじゃないか、と。そして、これまでただ野次と非難を繰り返すだけで実質いてもいなくても同じな存在だった野党が、今回の選挙で与野党ひっくり返る事によって、漸く存在感を持って政治の場に現れるかもしれない、と。そう思うんです。
そんな大きな変化がほぼ確実に起こるであろう選挙、さすがに投票先には慎重にならざるを得ません。真剣に悩んでますよ(´・ω・`)
でも、投票には絶対行きますよ。ってか行くべきですよね。かつてここまで自分の一票に意義を感じられる選挙があっただろうか?今度の選挙に限っては、何処に入れても同じどうせ何も変わらないとは言えないと思います。どう転ぶかは分からないけれど、変化は確実な訳で、自分の一票でその転ぶ先に影響を与えられる貴重な選挙になると思いますよ。多分。
市議選の方はまぁ…、どうしたもんか。
ちょっと真面目に熱く書いてしまったけれど、所詮素人が書いてる事なんで間違ってるとことか気に食わないとこあるかもですが、優しく指摘するかスルーするかしてくださいね(;´∀`)